大阪の高槻にある社会保険労務士事務所です。大阪・京都・兵庫を中心に、就業規則策定など、丁寧な労務サポートを行っております。相談は全国どこからでも可能!

人事評価制度・賃金制度改定

 

  

よい人材を採用すること、定着させること、やる気を引き出すこと

 

 
 最近当社では、人事制度・賃金制度のご相談、ご依頼がかなり増えています。コンサルタントの意見は、そこで働く方のやりがいを大きく左右するという重要な意味をもっています。
  

こんな悩みでのご依頼が多いです。

・制度を導入したが、うまく使えない
・10数年前に策定したもので、実態とあわなくなってきた
・右肩上がりになっていて、将来にむけ、心配
・がんばった人により多く、メリハリのある賃金にしたい
・昇給の説明ができない
・町工場からスタートしたが、きちんとした土台を作りたい
・何をどのようにがんばれば、給料が上がるのかを明確にしたい
・従業員のモチベーションを上げたい
・チームワークを大切にしたい
・年齢をもとに決定しているため、若くて優秀な人が採用できない
・途中入社者をどう決定すればいいかわからない
・利益がなくても固定的に払わなければいけない




私たちの考え(特に意識していること)

・目的は、「やる気をもって働いてもらうこと」ですよね?
・・・「評価する」ための制度になっていませんか?

・厳しさの中にもやさしさを
・・・「がんばらなくても高い賃金」はよくないですが、
「厳しすぎる制度」は良い結果を生むのでしょうか?   
経営者としての厳しさと、優しさの落としどころをさぐります

・お客様のご要望を取り入れて
・・・他社の事例や水準を参考にしながら、
こちらの押し付けじゃなく、お客様の「思い」にあった制度をご提案します。

・固定費から変動費へ
・・・固定的な賃金を会社の利益に応じて配分する「変動費」へ改革することで、
環境に左右されない制度、利益に目をむける制度にすることができます。

・人事評価制度はどんなふうに働いてほしいかという会社のメッセージ
・・・会社は、どんな行動を評価するのかを明らかにすることができます。




実績


・顧問先の中小規模の人事評価制度は数多く、300人規模、500人規模から上場企業、
3,000人規模の 大学の賃金制度改革まで成功に導いた実績があります。
・制度がうまく回りだすと、労働者が一丸となって力を発揮するのを何度も見てきました。
・日々、経営者の相談にのり、問題解決を提案する中で、蓄積した30年の経験があります。
・本来は、正当な理由なく賃金を引き下げることはできません。
法律、判例をふまえ、 スムーズに改革できるよう方策を検討します。
・法律を熟知しているので、管理職の要件、残業代など法的な問題も解決できるよう
ご提案することができます。



 
 

 スケジュール(例)


現状把握
目的の確認(トップヒヤリング)
グランドデザイン
職務フレーム概要設計
職務要件書作成
賃金制度の決定
・賃金水準の検討
・基本給、手当の詳細決定
人事考課制度
・目標管理制度の検討
昇給、昇格、賞与
シミュレーション、検証
移行措置


 

 

 


1

当社のスタッフが綴るブログです。是非お読みください。


大阪助成金相談センター

労働基準法がよくわかる本'16  
こんなときどうする?Q&Aでわかる労働基準法 book01.jpg   もらえる年金がわかる本'16

privacymark:20002046
SRP認証:090886