社会保険労務士に相談をお考えなら、大阪の高槻市にある社会保険労務士事務所【インプルーブ社会保険労務士事務所】へ。大阪・京都・兵庫を中心に、就業規則策定など、丁寧な労務サポートを行っております。相談は全国どこからでも可能!

大阪の社会保険労務士に給与計算の委託や労働相談をしたい方は【インプルーブ社会保険労務士事務所】へ~自身の判断で残業した社員に残業代は支払うべきなのか?~

大阪の社会保険労務士に給与計算の委託や労働相談をしたいとお考えなら

大阪社会保険労務士に給与計算の委託労働相談をしたい方は、【インプルーブ社会保険労務士事務所】をご利用ください。労務問題のエキスパートとして、正しい知識と豊かな経験を活かして、質の高いサービスを提供しています。

お客様の会社がより発展できるように手厚くサポートしますので、お気軽に何でもお申し付けください。

自身の判断で残業した社員に残業代は支払うべきなのか?

自身の判断で残業した社員に残業代は支払うべきなのか?

会社の指示ではなく、社員自身の判断で自主的に残業した場合、残業代を支払うべきなのか疑問に感じる経営者もいらっしゃるかもしれません。

結論から申し上げると、残業代を支払わなければならない可能性があります。社員自身の判断で残業をしていたとしても、会社がその事実を認識しており、それでもなお黙認した場合は、事実上間接的に指示をしたとみなされるので、残業代を支払う義務が発生します。

また、残業や休日出勤の事実を把握していなかったとしても、定時までに到底終えられないほどの仕事を任せていた場合は、残業代を支払わなければなりません。では、どのような対策を講じておく必要があるのでしょうか?大阪の【インプルーブ社会保険労務士事務所】では、残業代の支払いに関するご相談も承っていますので、お悩みでしたら遠慮なくお問い合わせください。

大阪の社会保険労務士に依頼したい方は【インプルーブ社会保険労務士事務所】へ

大阪の社会保険労務士に依頼したい方は【インプルーブ社会保険労務士事務所】へ

大阪の社会保険労務士に相談をしたいとお考えでしたら、【インプルーブ社会保険労務士事務所】にお任せください。社会保険労務士は法律に精通したプロであり、お客様の視点で考えた上で、ご提案をするように心がけています。

開業以来、親切・丁寧に対応してきた甲斐もあって、これまでご依頼してくださったお客様からお褒めの言葉を多数頂戴しています。より多くのお客様に喜ばれるサービスを提供したいと考えていますので、ご相談の際は些細なことも含めてお気軽に何でもお話ください。

社会保険労務士についての情報

大阪で社会保険労務士をお探しなら【インプルーブ社会保険労務士事務所】へ

事務所名 インプルーブ社会保険労務士事務所
併設会社 株式会社インプルーブ労務コンサルティング
設立 平成16年7月(平成10年2月事務所開設)
代表者 下山智恵子:社会保険労務士(特定社会保険労務士)
住所 〒569-0805 大阪府高槻市上田辺町3−11 ヴァン・ベール大川201
TEL 072-628-8500
FAX 072-628-8499
代表メール shimoyama@improve1998.com
ホームページ https://improve1998.com/manage/
理念(モットー) ひとつひとつの仕事を丁寧にいたします
事業案内
  • 人事労務コンサルティング
  • 人事・労務に関するアウトソーシング全般
  • 助成金取得コンサルテーション
その他 8名(内 社会保険労務士有資格者3名)

ページトップへ