新着情報

法改正セミナー(36協定)を開催しました!!

2月12日、法改正セミナー(今回は36協定について)を当社にて開催しました。

36協定は、労働者に時間外、休日労働をさせる場合に、所轄労働基準監督署に提出しなければならないもので、調査の際には必ずチェックされるものの一つです。

これまで、時間外労働の目安時間はありましたが、現実的には上限なくさせることができました。
今年4月からは法改正により、時間外労働の上限時間が決められ、これを超えてさせることができません。(一定の業種は当分除外)

これにあわせて36協定のフォーマットも変更されます。
書き方のポイントや労務管理上の注意点、残業をさせる上で注意点などを解説しました。

ページトップへ